2009年03月25日

iPhoneを便利に使いこなす5の小技

iPhone for Everyoneキャンペーンで話題のiPhoneが値下がりしたことをきっかけに自分もiPhoneを買ってみた。

iPhone使うときに便利な小技をメモ代わりに書いてみます。
知ってると知らないとでは作業速度がだいぶ違う。

1.Safariで一番上まで一気にスクロール

→画面上部の時計表示部をタップすることで一気に上までスクロールすることができます。

2.数字を1つだけ入力したい

→qwertyキーボードの123をドラッグして入力したい数字まで指をもっていく。
 こうすることで一個数字を入力したらすぐに英字キーボードに戻る

3.日本語を素早く入力したい
→PCでqwertyキーボードに慣れている人は案外iPhoneでもqwertyで日本語を入力しがちだけど
 絶対にテンキー入力した方が早い。なぜならフリックが使えるから。練習には時間がかかるが、
 必ず習得すべき。速度測定で1級レベルの強者もネット上にはいます。

4.よくつかう単語を辞書登録したい。

→裏技的なやり方だけど、アドレス帳によく使う単語を登録すれば擬似的に辞書として利用できます。

5.OS3.0でるまでコピペできないのいやだ!

→Safari利用時に限るんだけど、ブックマークレットを導入すればある程度解決。
 参考URL:http://d.hatena.ne.jp/donpyxxx/20081214/1229238688
 5$払わなければ実行する度にupgradeのお知らせがでるが、キャンセルでOK。




タグ :iPhone


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。